WiMAXのクレードルとは?クレードルの賢い使い方

WiMAX端末のオプションのクレードルとは?

 

多くのモバイルWi-Fiルータには「クレードル」というオプションが設定されています。この装置が一体どういうものか、またどのように使えるのかをまとめてみましょう。

 

スマートフォンの中にもクレードルというオプションがありますので、それを既に便利に使われている方もいらっしゃるかもしれません。

 

クレードルの機能的には「充電スタンド+有線LANコネクタ追加」用の機器、といった形になっています。機種によっては、クレイドルにWi-Fiの電波を強化するブースター機能がついているものもあります。

 

クレードルを使うと、充電しながら、またはモバイルWi-Fiルータ本体の内蔵バッテリーを使わずにインターネット接続を利用出来るようになります。また、無線LAN機能を搭載していないパソコンなどで、インターネット接続を利用するのが楽になります。

 

 

クレードルの賢い使い方

 

クレードルの便利な使い途としては大まかには2つのパターンがあります。

 

1つはモバイルWi-Fiルータの充電スタンドとして利用することです。
クレードルにACアダプタを接続しておけば、クレードルにモバイルWi-Fiルータを置くだけで充電が行われます。

 

もう一つは自宅で据え置き型のルータのように、モバイルWi-Fiルータを使うことが出来るようになることです。

 

クレードルの有線LANコネクタにデスクトップパソコンなどを繋ぎっぱなしにしておき、自宅に戻ったらモバイルWi-Fiルータをクレードルに置くことで、自宅のデスクトップパソコンもすぐにインターネットを利用出来る形になります。

 

もちろんクレードルに載せているときにもモバイルWi-FiルータのWi-Fi機能は利用出来ますので、有線LANと合わせて複数の機器を接続して利用することが出来ます。


ホーム RSS購読 サイトマップ